東北UPプロジェクトとは?

日本マイクロソフトと東日本大震災による被災地NPOが協働して実施する「東北UPプロジェクト」。
復興支援の中でも「雇用」の課題解決のためITスキル講習と就労支援プログラムを実施し、被災者の雇用可能性の向上を支援します。

《プロジェクトで取り組むこと》
  1. 1. ITスキル講習のカリキュラム・テキストの開発
  2. 2. 支援を行うNPOへのIT講師養成研修の実施
  3. 3. 被災者へのWindows7(R)、Office2010およびOffice 365を
      主体としたITスキル講習の実施
  1. 4. プロジェクトのポータルサイトを通したプロジェクトの
      トレーニングマテリアルの提供
  2. 5. アドバイザリー・ボードの設置と運営
  3. 6. 自治体・民間による就労出口施策との連携
▼STEP1:2012年1~5月
  • 被災三県で活動するNPOとのパートナーシップ確立
  • 被災地自治体や民間企業との連携体制の構築
  • 現地視察とアドバイザリーボードの開催による有効な支援策の検討
  • 被災地の雇用ニーズに対応するITスキル講習のカリキュラム開発
  • 被災地NPOスタッフの講師養成研修
    • - マイクロソフト公認トレーナーのカリキュラムを無償提供
▼STEP2:2012年5月~2013年3月末
  • 被災者を対象としたITスキル講習の実施
    • - Windows7(R)、Office2010、Office365など最新テクノロジーを提供
  • ITスキル講習受講者むけの就労支援プログラムの実施
  • 行政・民間企業による「就労出口施策」との連携体制の構築
▼STEP3:2012年12月以降
  • STEP1・2を通じて得られた知見をもとに、
    被災地でのITスキル講習の実施拠点を拡大するための可能性を模索
新着情報
2012/01/12
東北UPプロジェクトのポータルサイトが公開になりました。
2012/01/12
acer
陸前高田を訪問し、現地で復興支援に取り組む一般社団法人SAVE TAKATA様と意見交換をさせていただきました。また、日本エイサー様よりご提供いただいたノートPCを使用して、第1回目の講師トレーニングを実施いたしました。
読み終わった本を送っていただければ、東北UPプロジェクトを支援する事ができます。
協力企業
準備中
ページトップに戻る
プロジェクト事務局について
NPO法人「育て上げ」ネット
「すべての若者が将来に希望をもてる社会づくり」のために活動しているNPOです。

2010年1月からスタートした若者UPプロジェクトにおいて事務局を担当させていただき、引き続き、本プロジェクトでも事務局を担当させていただくこととなりました。法人の活動概要は、ぜひ当法人のHPをご覧ください。
若者への就労支援と、若者UPプロジェクトでの経験とノウハウを、被災地で活動するNPO等の皆さんにお役立ていただき、被災された方々の「雇用可能性」が高まることに全力を尽くしますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

代表者
理事長:工藤 啓
所在地
〒190-0011 東京都立川市高松町2-9-22 生活館ビル3F
連絡先
TEL:042-527-6051(代表)/ FAX:042-548-1368
Mail:ms@sodateage.net